働く女性は水分摂取が少なすぎる!無理しない水分摂取のコツ

その他

毎日お水を意識して飲んでいますか?

仕事に集中していると、お水を飲むタイミングを逃してしまいますよね。

お水を飲むことは、美しくなるために必須です。

今回は、無理しない水分摂取のコツをお伝えします。

働く女性は水分摂取が少なすぎる!無理しない水分摂取のコツ

こんにちは、でぐちです!

今回は、美しくなるために必須なお水の飲み方についてお伝えします。

水分摂取の重要性

体の60〜70%は水分でできています。

私たちはお水がないと、生きていけません。

そして、水分は私たちの肌の保湿力を高めたり、若々しさを保ちます。

なので、日々の水分摂取はとても重要なのです。

体の水分が不足すると、このような影響があります。

・血流が悪くなる

・栄養素が体に行き渡らない

・便秘になる

・皮膚が乾燥しやすくなる

このような状態が長く続くことは、若さを削ることになります。

水分不足は避けたいですね。

十分な水分摂取は、血液の流れをよくします。

血液の流れが良くなることで、栄養素が体の隅々までいきわたります。

栄養素が必要なところに届くことで、細胞が元気になりみずみずしくキレイな肌になることができます。

毎日十分なお水をとることは、老けない体になるためにとても重要なのです。

働く女性は特に水分不足!

若々しさを保つためには、1日に2リットルは水分を摂取したいです。

食べ物にも水分は含まれているので、食事の分を除いても、1日1.5リットルはお水を飲んだようが良いです。

しかし、働く人をよく観察していると、水分補給をしていない人が多いです。

合間にコーヒーやお茶を飲んだり、お昼ご飯の時にスープなどで水分をとる程度。

私からすると、「よくお水を摂らずになぜ平気なの?」と疑問に思います。

働く人が唯一飲んでいるところを見る、コーヒーや紅茶、ジュース。

これらは、水分摂取のうちに入りません。

体の中でろ過するために、肝臓や腎臓に負担がかかるからです。

体に負担のかかる飲み物は、たとえそれが水分だとしてもデメリットの方が大きいです。

水分摂取はミネラルウォーターなどのお水が良いです。

お水が苦手でも、飲めば必ず慣れます。

お水を飲むことは、美容には欠かせないことなので、この機会に慣れておきましょう。

無理しない水分摂取のコツとは?

働いていても、仕事中に無理なく水分摂取する方法があります。

それはシンプルに、

「水筒を持ち歩くこと」です。

中身は季節や体調に合わせて常温の水か、少し暖かいお湯が良いです。

そして今からお伝えするポイントを押さえておくと、無理なく十分な水分をとることができます。

・起床後に常温の水をコップ1杯飲む

・水筒は500ml入るものが良い

・午前中に500mlをこまめに飲む

・午後から500mlをこまめに飲む

・寝る前までに300mlを飲む

起床後にお水を飲むことにより、腸を刺激することで、腸の動きをよくします。

そうすることで、毎日時間通りに便通が来るようになり、便秘改善効果があります。

水筒は、小さいものを好む女性もいますが、最低でも500mlが入る容量のものが良いです。

そして、午前中に飲みきり、また水筒にお水を追加し、仕事が終わるまでに飲みきるようにします。

会社に給湯室やウォーターサーバーがあると便利です。

ない場合は、私は水筒を2つ持ち歩いてました。

この時点で、1.2リットルを飲んでいるので、あとは寝る前まで喉が渇いた時に飲むようにします。

そうすると、だいたい1日1.5リットル、お水を飲むことになります。

このようにポイントを抑えておくと良いです。

そして、このポイントが自分にあっていないと思った時は、自分なりのルールを追加したり決めておくと、無理なくお水を飲むことができまよ。

まとめ

今回は、無理しない水分摂取のコツをお伝えしました!

体の水分不足は、若々しさを失う可能性があります。

働いていると、水分をとることを忘れてしまいがちです。

水筒を持ち歩いて、こまめな水分摂取を心がけましょう!

 

━-━-━-━-━-━-━-━-

1日3食ごちそう肌ケアで

歳を重ねるほど美しくなる

━-━-━-━-━-━-━-━-

 

その他
DEVOEVO
タイトルとURLをコピーしました