食材の下処理を楽にするコツ3つ

時短アイデア

食材の下処理は、時間のない女性にとっては必ず行った方が良いです。

でも、「買い出しから帰ってくるとぐったりしてやる気が出ない…」そんなことはありませんか?

そんなめんどくさい下処理を、無理なく行う方法があります。

私はこの方法で、めんどくさい下処理を楽々こなすことができています。

コツを3つお伝えしますので、参考にしていただければ嬉しいです!

食材の下処理を楽にするコツ3つ

こんにちは、でぐちです!

今回は、食材の下処理を楽にするアイデアをお伝えします。

忙しい女性にとって食材の下処理は重要!

忙しい女性にとって、時短で料理を作るために、食材の下処理は必須です。

食材を下処理するのとしないとでは、料理にかかる時間が大違い。

しかも、早めに下処理することで栄養素をキープできるものもあるんです。

食材の下処理は、キレイになりたい&料理時間を短縮したい女性にとっては重要なのです。

食材の下処理を楽にするコツ3つ

でも、なかなか下処理をするまでが面倒だったり、時間がかかってしまうもの。

私も下処理に取り掛かるまでがめんどうに感じて、どうにかならないものかと悩みました。

そんな私でも、食材の下処理が楽に、習慣化することができています!

そんな、食材の下処理を楽にするコツを3つとは、

・どんな下処理をするか、野菜別に決めておく

・野菜を洗う大きな桶を買う

・ネットで買い物を済ませる

1つずつお伝えしますね!

どんな下処理をするか、野菜別に決めておく

この野菜を使うときは、こう切ることが多い、などだいたい野菜の切り方って決まっていませんか?

玉ねぎだったら5ミリ幅にスライスしたり、ほうれん草なら5センチ幅に切ったりなど。

あらかじめ、野菜をどのような切り方で下処理するか決めておくと良いです。

具体的に私がやっている方法は、

大根→3等分にして、細切り、薄切り、おろしなど

人参→細切り、薄切り

ブロッコリー→小房に分けて軽く蒸す、茎は短冊切り

キャベツ→2分の1をざく切りで冷凍

小松菜→5センチ幅に切り冷凍

かぼちゃ→蒸して一口サイズに切る

など、あらかじめどう下処理をするか決めていれば、時間も短縮できます。

野菜を洗う大きな桶を買う

調理をするとき、地味にめんどうなのが野菜を洗うこと。

冷蔵庫で野菜を保存する場合、野菜についた土は落とす必要があります。

オーガニック野菜を買っていれば、土がついていることが多いです。

でも、その土を洗い落とすのは、地味に大変な作業!

野菜を洗う作業をやりやすくしてくれるのが、大きな桶です。

野菜は切ってから洗うと、栄養素が逃げてしまいますので、丸ごと洗います。

でも、流水で流しながらちまちま洗うと時間もかかりますし、しっかり土が落ちているのかわかりません。

そんなときに、丸ごと野菜が入る大きな桶があると、豪快にジャバジャバ洗うことができます!

これが、なにげにストレスフリーで時短になります。

折りたたみの洗い桶も売っているので、興味があれば調べてみてください。

ネットで買い物を済ませる

スーパーで買い物をして、家に帰ってくるともうぐったり。

野菜の下処理をするのがおっくうになりませんか?

そんな人は、買い物をネットで済ませると良いかもしれません。

私も、食材の買い出しはネットで済ませています。

特にオーガニック食材が手に入りやすいので、おすすめです。

スーパーへ行くまでの交通費や労力や時間を考えると、ネットの方が断然良いです。

買い物に行く時間を、料理の時間に当てられることや、余計なものを買わずに済むこともメリットです。

お金だけでなく、いろんなものを節約できますよ。

まとめ

今回は、食材の下処理を楽にするアイデアをお伝えしました!

食材の下処理を楽にするコツを3つとは、

・どんな下処理をするか、野菜別に決めておく

・野菜を洗う大きな桶を買う

・ネットで買い物を済ませる

です。

なるべく加工品に頼らない、いつまでも美しくい続けるために、賢く料理を続けましょう!

タイトルとURLをコピーしました