忙しい朝、野菜ジュースやゼリー飲料で済ませてない?老化へまっしぐらかも。

アンチエイジング

朝寝坊した!時間がない!

そんな忙しい朝に、食事を野菜ジュースやゼリー飲料で済ませていませんか?

朝から働く人は、エネルギーを蓄えるために何かしら食べておきたいもの。

でも、手軽な野菜ジュースやゼリー飲料で済ませることは、一時的なエネルギーの回復にしかなりません。

そして美容と健康を考えると、そのような飲み物は老化を早めることになるかも。

それはなぜなのか、そして忙しい朝は何を食べれば良いかをお伝えします!

忙しい朝、野菜ジュースやゼリー飲料で済ませてない?老化へまっしぐらかも。

こんにちは、でぐちです!

今回は、忙しい朝の食事についてお伝えします。

野菜ジュースとゼリー飲料は美容と健康に良い?

忙しい朝には、とにかく簡単に済ませられる食事をしたい!

そう思いませんか?

しかし、野菜ジュースやゼリー飲料では、栄養を補うどころか老化を早めてしまうかもしれません。

野菜を補うために、野菜ジュースを飲む人は多いと思います。

日本は食品衛生法で、65℃以上で加熱殺菌しなければ飲み物として販売ができません。

野菜ジュースに含まれるビタミンなどの栄養素は、熱に弱いものが多いです。

そのため、市販の野菜ジュースには必要な栄養素があまり入っていないのです。

野菜ジュースには食物繊維が入っていないものが多いことも、野菜ジュースをオススメしない理由のひとつです。

そしてエネルギーを蓄えるために、ゼリー飲料を飲む人もいるのではないでしょうか?

様々な栄養素が含まれていて、健康には良さそうですよね。

しかし、ゼリー飲料や野菜ジュースに含まれている原材料でもっとも心配なのが、

「人工甘味料」です。

人工甘味料が老化スピードを上げる!

野菜ジュースの原材料をよく見ると、「果糖ブドウ糖液糖」などと書かれていないでしょうか?

これは、ジュースなどの冷たい飲み物や、めんつゆなどの調味料に使用されています。

果糖ブドウ糖液糖は、主に外国産のトウモロコシなどから作られる人口甘味料です。

そしてゼリー飲料の原材料を見ると、「アスパルテーム」「スクラロース」などと書いてありませんか?

これ以外にも人工甘味料はあるのですが、これらは砂糖の何百倍もの甘さをもちます。

「果糖ブドウ糖液糖」「アスパルテーム」「スクラロース」などの人工甘味料は、体に吸収されるのがとても早いです。

そのため、血糖値が急激に上がり、イライラさせたり肥満などの原因になります。

それだけではなく、血糖値の急な上昇は老化を促進させてしまいます。

なぜ血糖値の急上昇が老化をまねくのかはこちらが参考になります。

朝食は何を食べるべきなのか?

朝食は体を目覚めさせるため、リズムを整えるために何かしら食べたいという人もいるのではないでしょうか?

しかし私は、野菜ジュースやゼリー飲料を飲むくらいなら、食べない方が良いと思います。

ファスティングで3日食べなくても余裕ということを知っているので、1食くらい抜いたって大丈夫です。

(ファスティングは体質によって向いていない人もいるので、誰でも朝食を抜いても平気というわけではありません)

朝は時間がなくても、水は飲むようにします。

夜のうちに溜まった毒素を、スムーズに排出するためです。

それでも何か食べないとダメという場合は、手軽なバナナなどの果物が良いでしょう。

果物は果糖なので、食べ過ぎは注意ですが、朝時間のないときに食べる程度なら大丈夫です。

果物についてはこちらが参考になるかと思います。

忙しくてもキレイと健康を保つためなら、糖質が多いもの、人工甘味料を使ったものは特に注意したいです。

まとめ

今回は、忙しい朝の朝食についてお伝えしました!

野菜ジュースは、大切な栄養素が失われており、ゼリー飲料も危険な人工甘味料が含まれているため、オススメしません。

朝の空腹時には吸収されるのが早いため、特に人工甘味料には注意したいものです。

忙しい朝でも、お水は摂るようにすることが大切です。

どうしても食べたい場合には、なるべく自然に近い食べ物を食べるようにしてくださいね!

今回の記事は、以下の記事と関連性があります。

 

━-━-━-━-━-━-━-━-

1日3食ごちそう肌ケアで

歳を重ねるほど美しくなる

━-━-━-━-━-━-━-━-

 

アンチエイジング
DEVOEVO
タイトルとURLをコピーしました