あなたのお弁当は見られている!中身が適当ではキレイを保てません

その他

毎日お弁当作りお疲れ様です!

時間がなくてもお弁当を作って職場に持参している方は、素晴らしいと思います。

でもお弁当の中身、適当になっていませんか?

スーパーで売られている冷凍の唐揚げやコロッケ、グラタンを入れて完成!

そのようなお弁当では内側からキレイになることは難しいと思います。

彩りもイマイチですし体が喜びません。

お弁当の中身のキレイさはあなたの美しさにも現れます。

毎日必ず食べるお弁当も、あなたの美しさを保つものでなくてはいけません!

あなたのお弁当は見られている!中身が適当では体の美しさを保てません

こんにちは、でぐちです!

今回は、毎日のお弁当についてのお話です。


見られて恥ずかしいお弁当はダメ!

あなたのお弁当は、意外と他の人に見られています。

人が食べているものって、無意識に見ちゃいませんか??

私も人が食べているお弁当は気になっちゃいます。

冷凍食品ばかりを入れたお弁当は、あまり見られたくないですよね。

それよりも、手の込んだように見える食材豊かなお弁当は見られても恥ずかしくないはずです。

では見られても恥ずかしくなく、体の内側から美しくなれるお弁当とは、どのようなものか?

いくつか挙げてみます。

ご飯とおかずの割合が適切

お弁当には意外とご飯がたくさん入ります。

お弁当箱の半分をご飯にすると、200g以上になってしまうなんてことも。

これでは糖質の摂りすぎになります。

ご飯は130〜150gくらいで十分です。

このお弁当箱にはこれくらいの割合でご飯を入れると良いなど、前もって測っておくと便利です。

タンパク質と野菜がバランスよく入っている

ありがちなのが、お肉がメインで卵も入って、カニカマや魚も…というタンパク質中身のお弁当。

タンパク質を十分摂ることは良いことですが、同じくらい野菜おかずを入れると良いです。

彩りを考えている

上で野菜のおかずも多く入れると、彩りもよくなります。

緑、赤、黄、など彩りの良いものが2〜3つ入ると栄養素的にも良いです。

色を食べることは、老化予防にもなります。

こちらの記事も参考にしてみてください。

素材を生かしたものも入っている

お弁当のおかずは、手の込んだものでなくても大丈夫です。

ブロッコリーやアスパラを茹でたもの、サツマイモやカボチャを蒸したもの、

そのようなシンプルな調理法で良いのです。

私もおかずには必ず2品は特別な味付けはせず、素材を生かしたおかずを入れています。

市販の冷凍食品やお惣菜を使っていない

上のようなおかずを意識すれば、冷凍食品などは必要なくなります。

でもあまりにも時間がない時、たまにはそのような便利なものに頼っても良いと思います。

無理しすぎないこともキャリ女には大切です。

添加物が少ない

冷凍食品などに頼らなくなると、添加物の摂取も少なくなります。

そして、使っている調味料にも気をつかえば、もっと体の中からキレイになることができます。

人に褒められるお弁当を作る

これらを意識して毎日彩りよくお弁当を作るのは大変。

なので、おかずをあらかじめ作っておいて冷凍保存するとか、
作り置きおかずを利用するのも大切です。

そして、あなたを美しくするお弁当が作れているかは、こんなことでも確認できます。

それは他の人から、

「美味しそうだね」とか、

「ちゃんとしてるね」と褒めてもらうことです。

なので、1つの基準として人に褒められるお弁当を作ることも大切です。

まとめ

今回は、毎日のお弁当についてお伝えしました!

いつまでも美しくいたいなら、毎日のお弁当にもこだわるべきです。

  • ご飯とおかずの割合が適切
  • タンパク質と野菜がバランスよく入っている
  • 彩りを考えている
  • 素材を生かしたものも入っている
  • 市販の冷凍食品やお惣菜を使っていない
  • 添加物が少ない

これらを意識して毎日のお弁当を作ってみると良いです。

タイトルとURLをコピーしました