サプリメントに頼って良い?どうしても食事で補えないものはサプリでとっても良い

アンチエイジング

サプリメントに抵抗がある人は多いと思います。

私もそんな抵抗のある人の一人でした。

でも、30代以降はどうしても食事では補えない成分があります。

そのような成分を補うために、サプリメントに頼るのは大賛成です。

今回は、サプリメントとの付き合い方についてお伝えします。

サプリメントに頼って良い?どうしても食事で補えないものはサプリでとっても良い

こんにちは、でぐちです!

今回は、老化防止のためのサプリメントについてお伝えします。

食事で補えないものはサプリメントに頼って良い!

私は20代で食事を見直して、加工品などを避け、なるべく自然に近い食べ物を食べるようにしてきました。

なので、人工的に作られたサプリメントに頼ることに、かなり抵抗がありました。

でも、抗老化について興味を持ち学んでいくと、ある壁に当たりました。

それは、「30代以降は食べ物では摂れない、抗老化に必要な成分がある」ということ。

人は細胞の損傷を積み重ねることで老化します。

細胞が傷つくことで、体で生み出す抗老化のための成分も、作られにくくなっていきます。

それらを食べ物から積極的にとることは、いつまでも美しくいるために1番重要です。

しかしそれらの成分の中には、食べ物でとっても微量であったり、吸収されにくいものもあるのです。

そのような、「どうしても食事では補えない成分」はサプリメントで摂って良いと考えます。

30代から積極的に摂りたい抗老化成分とは?

細胞が傷つく原因の1つに、細胞の「酸化」があります。

細胞が「サビる」ともいいますよね。

細胞の酸化を抑える「抗酸化成分」はいくつかあります。

特に抗酸化に必要な成分としては、

・ビタミンE

・ビタミンC

・コエンザイムQ10

・α-リポ酸

です。

しかし、4つを全てサプリで摂ることは、あまりオススメしません。

その理由をお伝えします。

サプリメントで摂りたい成分はコレ!

このうち、サプリメントで摂りたい成分は、「コエンザイムQ10」と「α-リポ酸」です。

そのほかのビタミンCやビタミンEを、サプリで補うのはあまりオススメしません。

これをサプリメントに頼ってしまうと、野菜や果物を摂るという意識が低くなるからです。

ビタミンCとビタミンEは、体の中で作ることができないので、外からとる必要があります。

そしてこれらは、比較的食事で摂りやすい成分です。

サプリで補ってしまうと、食事全体のバランスが崩れる可能性があります。

野菜や果物をあまり摂らなくなることで、美しくいるために必要な他の成分も不足してしまいます。

食事でとることができる成分は、なるべく食事から摂ったほうが良いです。

コエンザイムQ10とα-リポ酸には、強い抗酸化作用があります。

これらの成分は、30代ごろから体の中で作られる量が減少します。

食事で摂取することもできますが、その量は微量です。

そのため、コエンザイムQ10とα-リポ酸を補うには、サプリメントが有効なのです。

サプリって抵抗あるけどどんなものを選べば良い?

サプリに抵抗がある人は、どんなものから作られているかが気になりますよね。

サプリメントを選ぶ基準は、

・原材料の記載があること

・原産地の記載があること

・天然素材で作られていること

・加工方法が適切であること

などが重要です。

サプリの選び方については、今後詳しくお伝えしていきますね!

まとめ

今回は、サプリメントとの付き合い方についてお伝えしました!

食事で十分とれる成分は、食事で摂ることを優先しましょう。

そして、30代から減少する抗酸化成分は、サプリメントで摂ることをオススメします。

歳を重ねるほど美しくなるためには、食事だけでなくサプリメントとも上手に付き合っていきましょう!

抗酸化成分については、こちらも参考になるかもしれません。

 

━-━-━-━-━-━-━-━-

1日3食ごちそう肌ケアで

歳を重ねるほど美しくなる

━-━-━-━-━-━-━-━-

 

アンチエイジング
DEVOEVO
タイトルとURLをコピーしました