ついやっちゃってない?夜遅くのNG行動

アンチエイジング

働く女性は、夜遅くに帰って来るのが当たり前。

私も朝8時に家を出て、夜は帰ると11時。

その日の疲れをとるために、夜の行動はかなり重要。

次の日の仕事のパフォーマンスに影響します。

今回は、ついやってしまいがちな夜のNG行動についてお伝えします。

ついやっちゃってない?夜遅くのNG行動

こんにちは、でぐちです!

今回は、夜遅くのNG行動についてお伝えします。

夜遅くのNG行動はこれだ!

では早速、夜遅く帰ってきたときのNG行動を見てみましょう。

・夕食をいつもの量食べる

・食後のおやつまで食べてしまう

・テレビをつける

・携帯をいじる

心当たりがある人は、時間を無駄に使っています。

無駄に使っているのは、時間だけではありません。

夜遅くに夕飯をいつも通りの量、いつも通りの食事内容にしては、

「エネルギー」を無駄に使ってしまいます。

夜はなるべく、胃の中に何もない状態で寝るのがベストです。

なぜなら、私たちは寝ている間に体の修復や新しい細胞を作り出しているからです。

消化が終わっていない状態で寝ると、このような問題があります。

・睡眠が浅くなる

・寝つきが悪くなる

・細胞の修復が優先的に行われない

・朝の目覚めが悪くなる

・昼間眠くなる

などです。

消化には多くのエネルギーを使います。

体で作り出すエネルギーのうち、8割を消化に使っているといわれています。

睡眠時に消化にエネルギーを使ってしまうと、寝ている間に行われる細胞の修復作業ができません。

肌の新陳代謝も正常にできなくなり、美しい肌を保つことができなくなります。

エネルギーを消化に使うことで、睡眠の質が悪くなり、睡眠時間が足りなくなり昼間眠くなってしまうことも問題です。

夜遅く帰ってきたら、テレビや携帯に無駄な時間を使わず、すぐに寝ることも大切です。

夜遅く帰ってきたらこうしよう

次の日の仕事のパフォーマンスを落とさないためにも、寝ている間に体を回復させる必要があります。

夜遅くに帰ってきた時は何をするか、この行動が重要になります。

以下は、私が実践している夜遅く帰ってきたときの行動です。

・すぐにお風呂に入る

・何も食べないor味噌汁だけ飲む

・テレビは絶対つけない!

・携帯は寝室に置いておく

・とにかく早く寝る!

などです。

すぐにお風呂に入ることが多いです。

お風呂に入れば、体が温まって眠くなるからです。

そして帰ってきたら、夕食は食べずに寝ます。

空腹で寝られないという人もいますが、空腹に慣れてしまえば辛くありません。

そして、空腹のまま寝た時は、次の日の朝はとてもスッキリ起きることができます。

目覚ましより早く、目がさめることもあります。

消化にエネルギーを使わないため深い眠りになり、睡眠時間が少なくて済むからです。

そうすると、頭が冴えて午後からの眠気もなく、仕事でも高いパフォーマンスを保つことができます。

そしてとにかく、テレビや携帯に無駄な時間を使わないこと!

そういった娯楽は、平日の時間のある時や休日に楽しむようにすると良いです。

なによりも、疲れを次の日に持ち越さないことが大切です。

疲れの蓄積は、せっかくの休日を思いっきり楽しめなくなる原因になります。

その日の疲れや、傷ついた細胞の修復は、その日のうちに行うように夜の行動を見直しましょう!

まとめ

今回は、ついやってしまいがちな夜のNG行動についてお伝えしました!

夜遅くに帰ってきて、

・夕食をいつもの量食べる

・食後のおやつまで食べてしまう

・テレビをつける

・携帯をいじる

これらの行動をしていたら注意です。

睡眠の質を高めることは、美しい肌を保つために重要になります。

NG行動を見直してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました