キレイになるための食事改善でついやってしまいがちなミスとは?

その他

食事を見直して内側からキレイになりたいと思ったとき、

はじめに誰もがやってしまいがちなことがあります。

それは、

「1度にガラリと食事を変えてしまうこと」

美しくなる食生活をするには、食事全体を見直す必要があります。

では、なぜ1度に食事を変えてはダメなのか?

今回は、初心者がおちいりやすい、食事改善のミスについてお伝えします。

キレイになるための食事改善でついやってしまいがちなミスとは?

こんにちは、でぐちです!

今回は、食事改善の方法についてです。

意識が高いときこそ慎重にしなければならない

あなたを美しくするために1番重要なのは、食事です。

それに気づいたとき、

「今日から食事改善だ!」

と気合が入りますよね。

でも、1度に食事をガラリと変えることはおすすめしません。

「明日から食事内容をガラリと変えて、内側からキレイになろう!」

という意気込みは、一旦置いておいてください。

今まで食べていたものが、老化を進めてしまう食べ物だったというのがわかると、特にそうしたくなる気持ちもわかります。

でも、食事改善は慎重にするべきものなのです。

食事改善は慎重にやらなければいけない理由

初めて本格的に食事改善を行う人は、特に慎重に行わないと、失敗に終わるかもしれません。

なぜなら、「ハードルをたくさん置いたトラックは疲れる」からです。

食事改善は、例えるなら長距離ハードル走です。

ハードルは、今まで食べていた体によくないものを止めるとか、食べていなかったのもを意識的に食べるなど、食事改善でやるべきことの数です。

食事改善は、短期間に終わるものではなく、長期的に行い、習慣化させるものです。

ハードルが多ければ多いほど、疲れてクリアできなくなります。

そして、仕事をしていると、そのハードルを忘れてしまうことさえあります。

お菓子を食べないようにしているのに、会社の人にもらったら、つい食べてしまうなど。

これは食べない、これをしないようにする、などが多いほど、気が回らなくなります。

1つのハードルがクリアできないと、食事全体のバランスが崩れていきます。

クリアできないハードルがそのままだと、食事改善自体が失敗に終わるかもしれません。

そのため食事改善は、1つ1つ慎重に行わなければならないのです。

キレイになるための食事改善を成功させるには

食事改善を成功させるためのカギは、

「ハードルを1つだけ越えること」

です。

キレイになるために、食事をガラッと変えたい気持ちもわかります。

でも、食事改善でやるべきことを、1つに絞ります。

そして、1つクリアできたらまた新たなハードルを用意します。

例えば、

ハードル① 夕食後のダラダラ食いをやめる

クリアできたら次へ↓

ハードル② 商品の原材料を必ずみてから買う

クリアできたら次へ↓

ハードル③ 腹八分目を心がける

などです。

クリアできたら次のハードルというのがポイントです。

1つのハードルだけやればいいと考えたら、気が楽ですよね。

これを繰り返し行うことにより、最終的に無理なく食事全体を整えることができます。

まとめ

今回は、初心者がおちいりやすい、食事改善のミスについてお伝えしました!

そのミスとは、1度にガラリと食事を変えてしまうことです。

食事改善を成功させるためのカギは、ハードルを1つだけ越えることです。

ぜひ、小さなハードルから超えていってください。

必ず美しくキレイになる食生活に自然に変化していきますよ!

タイトルとURLをコピーしました