10倍老化を早める!?果物に注意!

アンチエイジング

果物はビタミンがたっぷりで、美容に良いことがたくさん。

だからといって、果物の摂りすぎには注意。

もしかしたら、老化を早めている原因になっているかもしれません。

今回は老化を早めないために、果物を食べる際の注意点についてお話しします。

10倍老化を早める!?果物に注意!

こんにちは、でぐちです!

今回は、果物の正しい摂り方についてお話しします!

前回をちょっと復習

老化の原因となる物質AGE。

AGEは、コラーゲンなどのタンパク質が糖質と合体すると生まれます。

前回、AGEが生まれるのを防ぐためには、GI値の低い食べ物が良いということをお伝えしました。

前回の記事はこちら。

※GI値=血糖値がどれくらいのスピードで上がるかを数値化したもの

前回の記事に、食べ物別のGI値の表を載せたのですが、「果物」のGI値が低いことに気づいたでしょうか?

同じ甘い食べ物の中でも、砂糖を使ったお菓子などはGI値が高いです。

だから、

「甘いものが食べたくなったら、GI値の低い果物を食べればいいのか!」と思っちゃいますね。

しかしこの果物には落とし穴があったのです…

果物が老化を早めるのはなぜ?

そもそもGIは、糖質の1つである「ブドウ糖」に関するものです。

しかし、果物にはブドウ糖の他にも、「果糖」が含まれています。

当然、果糖も糖質なので、タンパク質と合体するとAGEが生まれます。

そしてなんと!

この果糖はブドウ糖よりもAGEが生まれる速度が10倍も早いのです!!

名前の通り、果物にはこの「果糖」が多いです。

なので、果物の摂取には気をつけなければならないのです。

果物はどれくらい食べれば良い?

果糖が含まれる果物は、どれくらい食べるのがベストでしょう?

結論、食後のデザートやおやつに食べるくらいの量なら大丈夫です。

もちろん果物の食べ過ぎは、AGEを多く発生させるため注意が必要です。

ですが、果物の美肌への効果などを考えると、全く摂取しないよりは適度に摂取する方が良いです。

それよりも気をつけなければならないのは、果物の食べ方です。

甘くて飲みやすくなるからといって、スムージーに果物を何種類も入れていませんか?

果物には食物繊維が豊富に含まれています。

その食物繊維のおかげで、AGEが生まれるのを抑えることができます。

しかし、スムージーは果物の食物繊維を細かく撹拌しますよね。

そのため食物繊維の働きが弱くなってしまうのです。

なので、「スムージーには果物は1つまで!」などと決めて作ると良いです。

もちろん、市販で売られている野菜ジュースや果物ジュースなどにも果糖はたくさん。

そして食物繊維は含まれていないので、そういったものも避けた方が良いです。

でも、おやつに甘いお菓子を食べるくらいなら、果物を代わりに食べた方が何十倍も美容には良いと思います!

なので食べ方としては、できればスムージーなどにせず、切って食べることをオススメします!

まとめ

今回は「果糖」が含まれる果物の注意点をお伝えしました!

・果糖はAGEが生まれるスピードが10倍早い

・果物は量よりも食べ方に注意が必要

・スムージーではなく、切ってそのまま食べるのがオススメ

果物には美容に良いところがたくさんあります。

全く食べないのはもったいないので、適度に果物は食べていきましょう!

 

━-━-━-━-━-━-━-━-

1日3食ごちそう肌ケアで

歳を重ねるほど美しくなる

━-━-━-━-━-━-━-━-

 

アンチエイジング
DEVOEVO
タイトルとURLをコピーしました