フルーツは美容に良いことがたくさん!でも食べ方に注意しよう

アンチエイジング

フルーツを毎日食べていますか?

フルーツには、キレイになる要素がいっぱいつまっています!

なので買う機会がない、意識して食べようとしていない人はもったいないです!

でも、フルーツを食べるにはちょっと気をつけたいことがあります。

今日はそんなフルーツのお話です。

フルーツは美容に良いことがたくさん!でも食べ方に注意しよう

こんにちは、でぐちです!

今回は、フルーツの美容効果と食べ方の注意についてお伝えします。

フルーツには女性に嬉しい効果がたくさん

フルーツには美容効果がたくさんあります。

その美容効果とは、

・美肌効果

・便秘改善

・整腸効果

・老化防止

などなど。

フルーツにはビタミンCが豊富に含まれています。

ビタミンCは、タンパク質がコラーゲンを作るときに必要になります。

それだけでなく、老化の原因でもある活性酸素を減らす抗酸化作用もあります。

同じく抗酸化作用の強いビタミンEを再生する働きもあり、ビタミンEの抗酸化作用を持続させる効果があります。

そんな抗酸化ネットワークについては、こちらに書きました。

そして、フルーツには食物繊維も豊富に含まれています。

食物繊維には、腸内の善玉菌を増やす効果があります。

善玉菌が増えることで、腸内環境が良くなり便秘改善に効果があります。

悪玉菌が出す毒素が減るため、血液の質が良くなり、肌荒れが改善し美肌になります。

これだけの効果があるなら、毎日摂りたいですね!

でも、フルーツの食べ方に気をつけないと、これが逆効果になるかもしれないのです。

フルーツは食べ方に注意

フルーツの美容効果を発揮させるためには、注意したいポイントがあります。

その注意点は2つあります。

・フルーツの食べ過ぎに注意

・農薬に注意

1つずつお伝えします。

フルーツの食べ過ぎに注意

フルーツが美容に良いからといって食べすぎると、老化を促進させるかもしれません。

なぜなら、

「フルーツの食べすぎは老化物質AGEを増やす」

からです。

私たちがエネルギーの材料として使う「ブドウ糖」は、体の中で余ると老化物質AGEが作られます。

しかし、フルーツに含まれる「果糖」は、AGEを作るスピードがブドウ糖の10倍もあるのです。

なので、食べ過ぎにはくれぐれも注意です。

農薬に注意

フルーツは栽培の過程で農薬が多く使われます。

見た目がキレイなものが好まれるので、うまく育てないと売れないからです。

農薬を使うことで虫がつきにくく、キレイな形に育てることが可能になります。

農薬の散布量が少ないものを選ぶことが大切です。

そのようなものはスーパーにあまり見かけません。

食べ方としては、

「良く洗い、皮を厚めにむく」

ことが大切です。

流水で30秒以上よく洗い、皮を必ずむくようにしましょう。

皮には栄養素がたくさん含まれているメリットがあります。

しかし、農薬がたくさん使われているデメリットの方が大きいため、必ずむいて食べましょう。

いちごなど、丸ごと食べるものは特によく洗い、頻繁に食べないようにすると良いです。

そして、フルーツを選ぶときの注意点があります。

それは「柑橘系は国産のものを選ぶ」ことです。

外国産のオレンジやグレープフルーツには、危険な農薬が使われています。

その農薬は、「ポストハーベスト農薬」です。

収穫後にまかれるもので、濃度が高いです。

日本に運ぶまでに腐らないようにそのような強い農薬をまいています。

売り場をよく見ると、外国産の柑橘系コーナーには使われている農薬の名前が書いてあります。

注意してみてみてください。

ポストハーベスト農薬は、外国産の柑橘系の果物に使われているので、必ず国産のものを選ぶようにしましょう。

農薬についてはこちらに詳しく書きました。

まとめ

今回は、フルーツの美容効果と食べ方の注意についてお伝えしました!

フルーツには美容効果がたくさんあり、

・美肌効果

・便秘改善

・整腸効果

・老化防止

などの効果があります。

食べ方としては、

・フルーツの食べ過ぎに注意

・農薬に注意

しましょう。

食べ方に注意して、適度に毎日食べると、あなたの美しさを引き出す味方になりますよ!

タイトルとURLをコピーしました