美しさを爆下げする!職場での悪習慣

アンチエイジング

会社に勤めていると、そこのルールに合わせて行動しなければいけないことが多いです。

私が特に居心地が悪く感じるのが、食事に関してのルール。

例えば、12時になったらお昼ご飯を食べなければいけないとか、おやつ時間が毎日あるとか。

あなたも職場でのルールが、悪習慣になっていませんか?

今回は、そんな職場での悪習慣について、確認していきたいとおもいます。

美しさを爆下げする!職場での悪習慣

こんにちは、でぐちです!

今回は、美しさを爆下げする職場のルールについてです。

キャリ女は逃れられない!?5つの「しなければいけない」ルール

人間関係を良好に保つため、キャリアに傷をつけないために、会社のルールは守るべきです。

しかし、そのルールの中には「このルール必要?」と思うものもあります。

そのルールが明らかに、「自分の食習慣を乱すもの」である場合は、したがう必要はないと思います。

そのルールが悪習慣につながり、美しさを下げる原因になるからです。

例えば、このような「しなければいけない」ルールがあります。

5つ紹介します。

ランチに誘われたら断ってはいけない

ランチに誘われたら、食べたくなくても断れないですよね。

しかも、ランチって結構ヘビーなものが多いです。

なので、午後に眠くなったりでパフォーマンスも下がります。

月に何度かの付き合いなら良いと思います。

しかしこれが毎日や数日おきだと、悪習慣につながります。

頻繁にランチに誘われるようなら、自分が行きたいところを伝えるか、お弁当があると言って断ると良いです。

12時なったらお昼ご飯を食べなければいけない

そもそも、お腹も空いていないのに12時にお昼ご飯を食べなければいけない、というルールに違和感です。

お腹も空いていないのに、無理してお昼ご飯をつめこむのは体に負担です。

お腹が空いたら、仕事がひと段落したらなど、自分のタイミングで食べるべきです。

お昼のタイミングをずらせるようなら、ずらしても良いと思います。

ずらせない場合は、お昼ご飯を少なめにすると良いです。

3時のおやつ休憩をとらなければいけない

なぜおやつを強制するのか疑問です。

毎日人からもらったクッキーやチョコを食べる時間は、悪習慣になります。

無理にそのルールに参加する必要はないと思います。

食後の謎のコーヒーブレイクに参加しなければいけない

食後にコーヒーを飲む人は多いと思います。

コーヒーだけで終われば良いと思うのですが、ついでにおやつもつまんだりしていませんか?

コーヒーにあう、甘いお菓子などを食べる人もいると思います。

おやつの質にもよりますが、毎日の習慣にするのはあまりオススメしません。

旅行土産のお菓子は必ず貰わなければいけない

誰かが出張や旅行に行くと、次の日に必ずと言っていいほど食べ物のお土産があります。

普段は見かけることのないお土産のお菓子を見ると、興味が湧きますよね。

でも、食べたくなければ食べる必要はないと思います。

そのような場合は、お土産をくれた方に失礼のないように、もらった後に誰かにあげるとかすると良いです。

悪習慣になるルールは華麗にスルーする!

会社は毎日過ごす場所なので、会社でのルールは習慣になりやすいです。

でも、食べたくないものを食べて美しさを下げることはしたくありませんよね。

なので、悪習慣になるルールはうまくスルーすることが大切です。

できるならあらかじめ、

「おやつは食べないことにしている」

「甘いものが苦手」

「毎日お弁当なので外食はできない」

などを周囲に伝えておくと良いかと思います。

まとめ

今回は、美しさを爆下げする職場のルールについてお伝えしました!

食事に関する会社でのルールは、美しさを下げる悪習慣になりやすいです。

  • ランチに誘われたら断ってはいけない
  • 12時なったらお昼ご飯を食べなければいけない
  • 3時のおやつ休憩をとらなければいけない
  • 食後の謎のコーヒーブレイクに参加しなければいけない
  • 旅行土産のお菓子は必ず貰わなければいけない

これらのルールに従ってしまっている人は、見直してみると良いです。

会社にいても、マイルールで食事にこだわりを持つことが美しくなるポイントです。

タイトルとURLをコピーしました