あなたの1日に必要なカロリーはどれくらい?計算してみる

その他

カロリーが気になって、食事を楽しめなくなっていませんか?

カロリーが気になるのは、自分に必要なカロリーがわかっていないからかも。

1日に必要なカロリーがどれくらいか、わかっていれば食べて良いのか良くないのかハッキリします。

自分の1日に必要なカロリーの計算をしてみましょう!

あなたの1日に必要なカロリーはどれくらい?計算してみる

こんにちは、でぐちです!

今回は、1日に必要なカロリーの計算方法についてお伝えします。

自分のカロリーを知ることは、自分をコントロールすること!

自分を美しくしてくれるのは、食事が基本です。

食事を楽しむことは、キレイになりたい女性にとって必要不可欠です。

そんな食事のカロリーを気にしていては、食事も楽しくないですよね。

カロリーが気になるということは、自分に必要なカロリーがわかっていないということ。

1日に必要なカロリーを知ることで、

・主食の量はどれくらいにするか

・おかずは何を食べたら良いか

・おやつはどれを選べば良いか

を知ることができます。

自分の必要なカロリーを知れば、自己管理がしやすくなります。

自分の食事をコントロールすることが、いつまでも美しくいるためにはかなり重要です!

1日に必要なカロリーを計算してみよう

1日に必要なエネルギー量は、以下の計算式で求められます。

①基礎代謝量 × ②身体活動レベル = 1日に必要なエネルギー量

エネルギー量の単位が、カロリー(kcal)になります。

計算は簡単なので、1つずつやっていきましょう!

① 基礎代謝量

基礎代謝量とは、消化、吸収、代謝、呼吸など、生命を維持するために必要なエネルギーのことです。

基礎代謝量にも計算方法があります。

基礎代謝基準値(kcal) × 体重(kg) = 基礎代謝量(kcal)

基礎代謝基準値はあらかじめ設定されており、以下で確認できます。

男性女性
18~29歳 24.0 22.1
30~49歳22.321.7
50歳~69歳21.520.7
70歳~21.520.7


女性で年齢が30歳、体重が50kgなら、

21.7 × 50 = 1085

1085kcalが基礎代謝量になります。

② 身体活動レベル

デスクワークをしている人、立ちっぱなしの仕事をしている人、歩き回ったりバタバタしている人、1日の活動量は人それぞれ。

当然、必要なカロリーも違ってきます。

1日に必要なカロリーは、活動量によって計算方法が違います。

まずは、自分の活動量がどれくらいかを見てみましょう。

Ⅰ(低い)Ⅱ(ふつう)Ⅲ(高い)
生活の大部分が座っていて、静かな活動が中心の場合座っていることが中心の仕事だが、職場内の移動や立っての作業・接客等、あるいは通勤・買物・家事、軽いスポーツ等のいずれかを含む場合移動や立っていることが多い仕事をしている人。あるいはスポーツなど余暇での活発な運動習慣を持っている場合
15〜69歳1.50 1.752.00


それぞれの値がそろったら、1日に必要なカロリーを計算してみましょう!

女性で年齢が30歳、体重が50kg、活動レベルがⅠなら、

①基礎代謝量 × ②身体活動レベル1日に必要なエネルギー量

 1085kcal ×  1.50   =   1627.5

1627kcalが、1日に必要なカロリーとなります。

計算できたでしょうか?

ご飯はどれくらい食べても良い?

ご飯などの糖質は、1日に必要なカロリーのうちおよそ6割とると良いです。

ご飯普通盛り1杯(150g)が約250kcalなので、3〜4杯です。

しかし、その日によって活動量の違いや、野菜、調味料などの糖質もあります。

それを考慮して、1日にご飯3杯で様子をみて調節すると良いです。

ご飯の量について詳しくはこちら。

まとめ

今回は、1日に必要なカロリーの計算方法についてお伝えしました!

自分に必要なカロリーを知っていれば、何を食べて良いかわかってきます。

1度計算すれば、いつもの食生活に活用することができますよ!

 

━-━-━-━-━-━-━-━-

1日3食ごちそう肌ケアで

歳を重ねるほど美しくなる

━-━-━-━-━-━-━-━-

 

その他
DEVOEVO
タイトルとURLをコピーしました