食の欧米化で老化リスクが増える!確認するポイントは2つ

アンチエイジング

私たちは、伝統的な日本食よりも、肉やジャンクフードを食べる機会が多くなっています。

肉やジャンクフード、インスタント食品や加工品などは、老化リスクを増やす原因になります。

現代の食を取り巻く環境に流されないよう、気をつけなければいけません。

今回は、食の欧米化への対策についてお伝えします。

食の欧米化で老化リスクが増える!確認するポイントは2つ

こんにちは、でぐちです!

今回は、食の欧米化についてお伝えします。

食の欧米化とは

日本は海に囲まれているため、昔から魚や野菜を中心とした食生活をしていました。

しかし経済が成長するとともに、食事も変化していきました。

ハンバーガーやポテトなどのジャンクフードや、ステーキなどの肉料理などが普及しました。

そのため、日本人のお米の摂取量が減っていくこととなります。

こうした、高脂肪・高糖質な食事が増え、日本食離れが進むことを「食の欧米化」といいます。

欧米化すると老化する

食の欧米化の特徴としては、

・揚げ物など高脂肪の食べ物

・肉料理

・炭水化物など糖質が多い

・異性化糖(人工甘味料)が入った飲み物

・甘いお菓子やスナック菓子

です。

食が欧米化すると、肥満や生活習慣病のリスクが増えるだけでなく、老化のリスクも増えます。

食の欧米化による老化リスクとしては、

・過剰な糖質や異性化糖により血糖値が上昇

・質の悪い油の摂取で細胞膜が劣化

・肉をたくさん食べることにより腸内環境が悪化

これらが原因となり、老化物質AGEや活性酸素が過剰に増えます。

そして、それらの老化物質が細胞を傷つけることにより、老化を早めてしまうのです。

でも、食の欧米化に気をつけることにより、それを止めることができます。

確認するポイントは2つ

現代は、女性でも忙しく働く人が増え、それにともなって、手軽に食べられる便利な食べ物が増えています。

なので、食の欧米化はどうしても止められないもの。

でも、少しでも意識することによって、それを防ぐことができます。

これから、食の欧米化を防ぐポイントをお伝えします。

このポイントをチェックすると良いです。

チェックするポイントは2つ。

・食の欧米化の特徴が入ってないか

・まごわやさしいこで確認

です。

食の欧米化の特徴が入ってないか

食の欧米化の特徴は上に書きました。

まずは、食の欧米化といわれる原因となる食べ物を、なるべく控えることです。

・揚げ物など高脂肪の食べ物
・肉料理
・炭水化物など糖質が多い
・異性化糖(人工甘味料)が入った飲み物
・甘いお菓子やスナック菓子

これらをたまに食べるくらいなら、良いと思います。

しかし、毎食このどれかに当てはまる食事をしていてはよくありません。

これらを控えることがポイントの1つ目です。

まごわやさしいこで確認

そして、もう1つのポイントは、食事内容は「まごわやさしいこ」で確認することです。

「まごわやさしいこ」とは、美しく健康になるために食べるべき食材の頭文字をとったものです。

ま…豆類

ご…種子類(ごま)

わ…海藻類(わかめ)

や…野菜類

さ…魚類

し…きのこ類(しいたけ)

い…芋類

こ…酵素

これらを意識して食事をすれば、自然と日本食になります。

毎食「まごわやさしいこ」の全てが含まれなくてOK

1日のうちで全て入っていれば、完璧です。

まとめ

今回は、食の欧米化についてお伝えしました!

食の欧米化は、肥満リスクだけでなく老化リスクも高めます。

大切なことは、

・食の欧米化の特徴が入ってないか

・まごわやさしいこで確認

です。

現代の食を取り巻く環境に流されず、美しく健康になる食生活を実践していきましょう!

 

━-━-━-━-━-━-━-━-

1日3食ごちそう肌ケアで

歳を重ねるほど美しくなる

━-━-━-━-━-━-━-━-

 

アンチエイジング
DEVOEVO
タイトルとURLをコピーしました