毎日魚を食べていますか?魚を食べることを習慣にするオススメの方法

その他

毎日魚を食べていますか?

食の欧米化により、魚よりも肉を食べる機会が増えています。

魚には、美しさと健康を保つために必須な成分が含まれています!

魚を食べることを習慣にする、オススメの方法をお伝えします。

毎日魚を食べていますか?魚を食べることを習慣にするオススメの方法

こんにちは、でぐちです!

今回は、魚を食べることを習慣にするオススメの方法をお伝えします。

魚には美容効果がいっぱい!食べなきゃ損!

毎日魚を意識して食べていますか?

毎日食べているという人は、魚の美容・健康効果を理解している人だと思います。

魚を食べるメリットがわからないという人に、ざっくり良さをお伝えすると以下の通り。

魚には、良質なタンパク質だけでなく、良質な油も含まれています。

人が体内で作ることができない、食事からとる必要のある「オメガ3脂肪酸」

この「脂肪酸」は、私たちが摂取する油に含まれています。

オメガ3脂肪酸は、私たちが普段料理で使うサラダ油や、外食や加工品に使われている油には、あまり含まれていません。

そうです、このオメガ3脂肪酸は、魚に含まれる油に含まれているんです。

このオメガ3脂肪酸には、肌へのこんな影響があります!

・艶やかな肌を保つ

・ニキビやかゆみ、赤みが出にくい

・乾燥しにくい

オメガ3脂肪酸には、炎症をしずめる効果があります。

そのため、ニキビなどの炎症が出にくくなります。

保水作用もあるため、肌の乾燥を防ぐ効果あります。

肌老化を感じ始めた女性には、毎日とってほしい脂肪酸なのです。

魚を食べることを習慣化するには?

毎日魚を食べる習慣がないという方。

そして、魚料理のレパートリーもあまりないという方。

そんな方にオススメの方法があります。

それは、

「お弁当に入れること」

です。

もう、単純すぎて申し訳ないくらいです。

お仕事をされている方は、お昼は外食やコンビニなどに頼っていないでしょうか?

まずはお昼には、お弁当を持参することをオススメします。

外食やコンビニ食が毎日続くような食生活では、美しさは保たれません。

せめて、お弁当を作る習慣がない人は、おかずだけでも作って持って行ってはいかがでしょうか。

お弁当のポイント

お弁当のメインは、必ずお魚にします。

お肉が食べたい時は、週に1度や2度メインをお肉にしても良いかと思います。

しかし、毎日のお弁当のメインは基本、お魚が良いです。

魚料理のレパートリーは必要ありません。

焼き魚で良いのです。

サバや鮭、サワラなど魚の種類を毎日変えると飽きが来ません。

サケはバター焼きなど、ソテーにしても美味しいです。

朝に必ず食べるというのも良いですが、朝に重い食事をするのはオススメしません。

朝は排泄の時間なので、食べるとしてもサラダやフルーツなど消化しやすいものが良いです。

肉料理より調理が必要ないので、忙しい朝のお弁当作りにはベストだと思います。

魚を毎日お弁当に入れると決めれば、お弁当のおかずを考えるのが少し楽になります。

そして、毎日魚を食べるということがいつの間にか習慣になっていきますよ!

まとめ

今回は、魚を食べることを習慣にする、オススメの方法をお伝えしました!

「お弁当のメインを魚にする」ことは、

魚を食べる習慣がない方、魚料理のレパートリーがない方にオススメです。

美容に必須な魚を取り入れて、美しさに磨きをかけていきましょうね!!

 

━-━-━-━-━-━-━-━-

1日3食ごちそう肌ケアで

歳を重ねるほど美しくなる

━-━-━-━-━-━-━-━-

 

その他
DEVOEVO
タイトルとURLをコピーしました