老けない秘訣は毒消しにあり!体から毒を消すためにしたいこと

その他

仕事や人間関係のストレス、不規則な生活などで体には毒が溜まっていきます。

でも毒消しっていつも意識して生活してますか?

毒を消さずに放っておくと、老化がどんどん進みます。

普段の生活のちょっとした工夫で毒消しはできます。

その方法についてお伝えします。

老けない秘訣は毒消しにあり!体から毒を消すためにしたいこと

こんにちは、でぐちです!

今回は、体から毒を消すためにしたいことについてお伝えします。

体の毒が老化を早める

日々の仕事や人間関係、不規則な生活や食事などによって体に毒はたまっていきます。

「毒」というのは、老化原因である「活性酸素」のこと。

活性酸素をそのままにしておくと、細胞に傷をつけてしまいます。

細胞の傷はやがて肌の弾力の低下やたるみ、体力や気力の低下などの老化につながっていきます。

体の毒は毎日たまるものなので、できればその日のうちに消しておきたいです。

毒消しは、意識していれば毎日の生活の中ですることができます。

次でお伝えします。

老けないために毒消ししよう

日々の生活の中で毒消しはできます。

特に有効な毒消しは、

  • 排便
  • 食事
  • 睡眠

のときです。

しっかりと毒を消せるチャンスなので1つずつお伝えします。

排便

体から毒を出すためには排便を意識したいです。

便には食べ物のカスの他に、有害物質や細胞の死がいなどの不要なものが含まれています。

これらが腸の中にとどまってしまうとさらに毒がたまります。

  • 毎日でるか
  • 決まった時間にでるか
  • 便の状態は良いか

を意識しておくと良いです。

食事

食事でも毒消しをすることができます。

先ほどの排便をスムーズにするためにも、食事は野菜中心にすると良いです。

そして、朝はなるべく内臓に負担のかからない食事をすると良いです。

朝は排泄を優先したい時間帯なので、消化に負担のかかるものは避けるべきです。

野菜やフルーツ、スープなど軽くとるようにします。

さらに、殺菌作用のある食べ物を食べることも毒消しには効果的です。

例えば、梅干しやワサビや生姜など。

お弁当に梅干しを入れると、体の毒消しもでき、お弁当の腐敗を防ぐこともできるのでオススメです。

お肉などの動物性食品の摂りすぎは、腸内環境を悪くします。

腸内環境が悪くなると、毒も出てしまい、便秘にもなります。

動物性食品の摂りすぎには注意です。

睡眠

睡眠時には、毒により傷ついた細胞の修復をします。

質の良い睡眠をとることが毒消しには大切です。

毎日6時間以上の睡眠をとるようにします。

寝つきは良いか、夜中に目が覚めないかなど気にしてみてください。

食べ過ぎで眠りにつくと、睡眠の質が悪くなるので食事の量と時間帯には注意です。

まとめ

今回は、体から毒を消すためにしたいことについてお伝えしました!

特に有効な毒消しは、

  • 排便
  • 食事
  • 睡眠

のときです。

毒消しを意識してこなかった人は、しっかり排便があるか、食事は野菜中心か、睡眠の質は良いかを気にしてみると良いです。

タイトルとURLをコピーしました