会社でこんな会話してませんか?美しさと無縁になる会社でのNG会話

アンチエイジング

1日のうち起きている時間のなかで、1番多く過ごすのが会社。

何気ない会話が、あなたを美しさとは無縁にしているかもしれません。

その美しさと無縁になる、会社でのNG会話とは?

こんな会話していないでしょうか?

会社でこんな会話してませんか?美しさと無縁になる会社でのNG会話

こんにちは、でぐちです!

今回は、美しさと無縁になるかもしれない日常会話についてです。

こんな会話をしていたら美しさとは無縁になる!

会社は、1日の中で多くの時間を過ごします。

普通に会社員として働いている人ならば、友人や家族よりも会社の人と会話する時間の方が多いですよね。

もちろん、仕事以外の会話だって多少なりともあるはず。

そんな何気ない会話で、こんなことを話していませんか?

「昨日〇〇のスーパーで〇〇が安かったの〜」

「この前新しくできたあのパン屋さんに行ってきたの!」

「近くの百貨店で〇〇物産展やってて全部美味しそうだったよ!」

などなど。

食べ物の話をしていませんか?

どこどこのなになにが美味しいって話は、みんな好きですよね。

でも、上のような食べ物の話をしていたら美しさとは無縁になります。

そのような会話をしていて、

「へぇ〜じゃあ私はそこに行かなくていいです」とはならないですよね。

おそらく多くの人は、

「いいな!私も行こうかな!」って思ったり答えたりすると思います。

そうです、何気ない会話の中で、あなたを誘惑する食べ物がどんどん増えていくのです。

そしてそのような会話の中での食べ物は、ケーキであったりパンであったり、ラーメンなどなど。

かなりの確率で高脂肪高糖質であり、美しさを削る食べ物なのです。

食べ物の話は楽しいけどほどほどにしよう

もちろん、普段から食事が整っている人同士の会話では、美容に良い食べ物の会話などもあるかもしれません。

でも、そういう人はなかなか出会いません。私の周りにはいません。

会話の中で話題になる食べ物は、1度食べたら病みつきになります。

上で言ったように、高脂肪高糖質のものが多いからです。

唐揚げ店、高級食パン、チーズケーキ、甘いドリンク…

短期間で話題になるような食べ物は、特に脳に刺激と快感を与えやすい食べ物であると言えます。

なので、1度食べたらまた食べたくなったり、間食が増えてしまうことになります。

そのような食生活がクセになってしまうと、糖質依存などから抜け出せなくなります。

糖質の摂りすぎは、老化を早める原因になり美しさとは無縁になってしまいます。

それだけでなく、頭が働かなくなったりイライラしたりなど、仕事のパフォーマンスも下げてしまうので、注意した方が良いです。

私は会社では、食べ物の会話はしません。

極力食べ物の会話には参加しないようにしています。

だって、食べたくなるから!

食べ物を我慢している訳ではないです。

でも、1度食べてしまったら、我慢よりもっと強烈に後悔するのをわかっています。

食べ物の話をする時間は楽しいですが、これからの美しさをいつまでも保つためには、しない方が良いと思います。

まとめ

今回は、美しさと無縁になるかもしれない日常会話をお伝えしました!

会社で食べ物の話をすると、無性に食べたくなってしまいます。

でも、そのような食べてくなってしまうものは、高脂肪高糖質のものが多く、1度食べたらやめられなくなります。

1度食べてしまった後悔は、食べ物を我慢するよりも辛いことです。

会社での食べ物の話は控えて、「私は美しくなるワンランク上の食生活をしているんだ!」と自分に言い聞かせて過ごすと良いですよ。

タイトルとURLをコピーしました