自転車も体もサビたら劣化します。サビない食生活を意識しよう

アンチエイジング

体がサビないように対策をしていますか?

サビない食生活を意識すると、老化を防ぐことにつながります。

今からでも遅くない、あなたもぜひ、サビない食生活をしてみてください。

今回は、体のサビのお話です。

自転車も体もサビたら劣化します。サビない食生活を意識しよう

こんにちは、でぐちです!

今回は、体のサビについてお伝えします。

モノだけじゃない!体もサビる

あなたは「サビ」と聞いたら、どんなものを思いつきますか?

自転車のサビや公園の遊具のサビ、工具のサビなどが思いつくかと思います。

しかし、私たち自身もサビるんです!

自転車は、サビると動きがスムーズでなくなり、ひどくなると乗れなくなってしまいます。

自転車と同じように、体もサビると劣化していきます。

自転車などのサビとは違いますが、

体は細胞が傷つくことでサビます。

そして残念なことに、人は歳を重ねると自然にサビていきます。

体がサビる原因は?

人は歳を重ねると自然と体がサビていきます。

毎日細胞に小さな傷がつきますが、毎日それを治すこともしています。

しかし、細胞の修復がおくれると、どんどん細胞の傷が増えていきます。

それが何年も積み重なることで、シワやたるみなどの老化現象としてあらわれるのです!

では、どんなことで細胞の修復が遅れるのでしょうか?

いくつか挙げてみます。

  • 栄養素のかたよった食事
  • 早食い
  • 食べ過ぎ
  • 作物の農薬に配慮していない
  • 加工品の食べ過ぎ
  • お酒の飲み過ぎ
  • 甘いものの食べ過ぎ

などです。

食生活以外にも

  • 過度なストレス
  • 睡眠不足
  • 喫煙

なども、細胞の修復が遅れる原因になります。

上で挙げたものは、細胞に傷をつける原因にもなります。

細胞を傷つけることで、細胞の修復も遅れるということです。

このような生活をしている人は、今から気をつけると良いです。

自転車も体も、サビたら最後、元のような新品には戻りません。

サビないよう、食生活を意識してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、体のサビについてお伝えしました!

自転車も体もサビたら劣化していきます。

サビをとる食材なども、テレビで紹介されることもあります。

でも、サビたら元の新品のようには決して戻りません。

なのでまずは、体がサビて劣化しないように、細胞の小さな傷をしっかりと治すことが大切です。

タイトルとURLをコピーしました