バランスの良い食事が難しい?まずは3色で考える

その他

内側からキレイになるためにバランスの良い食事をしたいけど、難しく感じていませんか?

それはいろんな種類の食材を食べなければいけないという、思い込みのせいかもしれません。

まずは食事の中で、3色のイメージ食材がそろっているかを確認すればOK!

その3色のイメージ食材をお伝えします!

バランスの良い食事が難しい?まずは3色で考える

こんにちは、出口です。

今回はバランスの良い食事をするための簡単な方法をご紹介します!

3色でバランスの良い食事を簡単に取り入れよう!

内側からキレイになるためには、バランスの良い食事が大切。

でも、こんなことを感じていませんか?

・あれもこれも食べなきゃというプレッシャー

・そもそも数ある食材の中で何を食べれば良いのか

これは、食事でキレイになりたい人が良く悩むことです。

そんな時は、

食材を大まかに分けることをオススメします。

食材を分類することによってバランスが整う

バランスの良い食事がどういうものなのか、人によってまちまちだと思います。

でも、これから食事を整えていきたいと思っている人はまずは大まかに3つに分けましょう。

その3つとは、炭水化物、タンパク質、野菜です。

この3つがそろっているか確認しながら食事をしましょう。

3つの分類は、それぞれ色で分けることができます。

言葉で覚えるよりも、イメージで覚えた方が選ぶ際には楽です。

炭水化物は、パンやご飯などのイメージがあります。

タンパク質は、お肉や魚、大豆などがあります。

タンパク質は筋肉や血液、体のあらゆる構成成分になりますのでで覚えます。

そして野菜の色のイメージは、と答える方が多いのではないでしょうか。

それぞれの役割も簡単にお伝えします。

白の炭水化物は、重いものを持ったり走ったりするエネルギーになります

それだけでなく、体の中で心臓を動かしたり、食べ物の消化などに使うエネルギーでもあります。

なので、炭水化物を抜く過度な糖質制限はダメですよ。

こちらがおすすめです。

赤のタンパク質は体を作る材料になります

肌の材料にもなるので、美肌を保つために赤は必ず毎食とると良いです。

緑の野菜は、ビタミンやミネラルが豊富。

これらは炭水化物からエネルギーを作る時や、タンパク質から体を作る際のサポート役になります

白と赤があっても、緑がなければ必要なパーツが揃わず、生命活動を維持できないのです。

なので必ず緑も必要。

実際に食生活に取り入れてみる

例えば、夜ご飯の献立がこのような場合。

・玄米ご飯
・わかめの味噌汁
・ひじきの小鉢
・根菜の煮物
・トマトサラダ

炭水化物の白と野菜の緑はあるので、焼き魚などの赤を取り入れるようにします。

豆腐やお肉などでも良いですが、1日を通してまだ食べていないタンパク源をとることがポイントです。

お昼にお肉を食べたなら、夜は魚か大豆製品が良いでしょう。

一見、3色で揃えることは簡単そうに感じます。

ですがやってみると、意外とできていないこともあるので意識してみてください。

内側からキレイになる最初のステップは、3色で揃えること

内側からキレイになる食生活を始めるために、まずは3色で食事バランスを整えることが大切。

「食物繊維が必要」「ビタミン○も必要」「乳酸菌も〜」など考えていては、逆に偏った食事になる可能性があります。

私も美肌を保つために、コラーゲンを摂ることばかり考えていました。

コラーゲンに関わらず、「これ意味ある?」と疑問が浮かび途中でやめてしまったことが何回もあります。

偏った知識のままでは何事も続きません。

まずはバランスの良い食事をするために、大まかに考える!

まだ食事について断片的な知識しかないなら、今回の方法をやってみてくださいね。

まとめ

① バランスの良い食事は難しいと感じる理由

→いろんなものを食べなければいけないという思い込み。

② バランスの良い食事にするための対策

→食材を3分類に分けること。

③ その方法は

→白、赤、緑のイメージ食材が入っていることだけ気にかけてみる。

不老体質になるためには、まずはバランスの良い食事が最初のステップです!

ぜひやってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました