最強の悪糖!異性化糖を避けよう

アンチエイジング

忙しさのあまり、加工品に頼る食生活になっていませんか?

毎日、口にしているあんなものやこんなもの。

「最強の悪糖」は、いろんなところに潜んであなたを老けさせます。

無駄に老化を早めないために、今から「異性化糖(いせいかとう)」には気をつけましょう。

最強の悪糖!異性化糖を避けよう

こんにちは、でぐちです!

今回は、糖質のひとつである異性化糖についてお話しします。

異性化糖はいつでもどこでもあなたのそばにいます

疲れているとどうしても甘い食べ物や飲み物、デザートに手を出してしまいます。

それらの原材料を見てみてください。

そこには、「ブドウ糖果糖液糖」「果糖ブドウ糖液糖」「高果糖液糖」などと表示されてないでしょうか?

この3つはまとめて「異性化糖」と呼ばれるものです。

この異性化糖は、人工的に作られる安価な液状の糖です。

なので様々な商品に使用されており、知らない間に摂取しています。

例えば、

・ドレッシング、めんつゆ、焼肉のたれなどの調味料
・ゼリーやプリン
・冷たい紅茶やジュースなどの清涼飲料水

毎日どれかは口にしているのではないでしょうか?

この異性化糖が「最強の悪糖」なのには理由があります。

異性化糖は糖の中でもヤバイんです

糖質は摂りすぎると「AGE」が生まれ、肌の弾力を失うなどの老化の原因になります。

コラーゲンなどのタンパク質と糖がくっつくことで生まれるのが、AGEでしたね。

異性化糖がヤバイ理由は以下です。

・あらゆるものに入っている

・AGEを生み出すスピードが10倍

・依存性が高い

以前お伝えした内容もありますが、改めてお伝えします!

あらゆるものに入っている

異性化糖は外国産のとうもろこしやじゃがいもから作られます。

海外では広い畑で大量に作物が栽培されているので、異性化糖を大量に作ることができます。

そのため安価で手に入れることができます。

少し話がずれますが、日本は砂糖の消費量が年々減っています。

健康志向になってきたから?と一瞬感じてしまいそうですが実は違います。

その原因は、異性化糖が多く使われるようになったからなのです。

甘みが強い異性化糖は、砂糖の代用品として様々な加工品に使用されています。

異性化糖を意識していない人は、冷蔵庫をみてみてください。

おそらく「果糖ブドウ糖液糖」などど書かれたものがあるはずです。

それほど、「最強の悪糖」はあらゆるものに潜んでいるのです。

AGEを生み出すスピードが10倍

異性化糖の主成分は「果糖」と「ブドウ糖」です。

果糖についてはこちらに詳しく書きました。

果糖はブドウ糖よりも、AGEを生み出すスピードが10倍です。

そのため、他の糖質と比べAGEを生み出しやすく、老化を早める原因にもなります。

依存性が高い

異性化糖と同じく、果糖とブドウ糖でできた糖があります。

それは、「砂糖」です。

砂糖には、果糖とブドウ糖が合体した状態で存在しています。

しかし異性化糖は、果糖とブドウ糖がバラバラの状態で存在しています。

このことから、次のことがいえます。

「異性化糖は砂糖よりも早く血糖値が上がりやすい」

砂糖と違い、異性化糖は果糖とブドウ糖を分解する手間がありません。

なので素早く体に取り込まれ、血糖値が急激に上がりやすいのです。

血糖値が急激に上がれば上がるほど、血糖値の降下も早くなります。

血糖値が急降下すると起こる現象としては、

・イライラする
・集中力が保てない
・眠気が襲う

などの症状が現れます。

体は賢いので、その不快感を治そうとします。

体はさっきのような糖質を摂取すれば、その不快な症状を治すことができると理解しました。

なので、もっともっと糖質を欲しがるのです。

最強の悪糖とどう戦う?

異性化糖をまったく摂らないで過ごすというのは、難しいです。

ただ、気をつけることはできます。

例えば、

・原材料表示を確認するクセをつける

・甘い飲み物は避ける

・アイスやゼリーなどは違うものに置き換える

・ドレッシングやタレなどの調味料を買わない

など、対策はいくらでもあります。

異性化糖をさける方法については、また後日お伝えしますね!

私も、ドレッシングやタレは自分で簡単に作りますし、甘い飲み物は飲みません。

少し気をつければそれが習慣になって、甘いものを欲しない生活になれますよ!

今は「甘いものがないと生きていけない!」「楽しみがなくなる!」と思うかもしれません。

でも甘いものって、一瞬しか幸せな気持ちになりませんよね。

それよりも、一生美しくいられる方が何倍も幸せです。

そのために一緒に「最強の悪糖」と戦っていきましょう〜。

まとめ

異性化糖は、あなたを早く老けさせる「最強の悪糖」ということが理解していただけたでしょうか。

なぜヤバイのかは、

・あらゆるものに入っている

・AGEを生み出すスピードが10倍

・依存性が高い

からです。

少しでもあなたの美しさを叶えるヒントになったなら嬉しいです。

老化物質AGEを抑えるには、こんな方法もあります。

 

━-━-━-━-━-━-━-━-

1日3食ごちそう肌ケアで

歳を重ねるほど美しくなる

━-━-━-━-━-━-━-━-

 

アンチエイジング
DEVOEVO
タイトルとURLをコピーしました