肌の老化を感じたら?「スカベンジャー」を疑ってみて。

アンチエイジング

20代の頃は全く気にしていなかったのに、30代になって急に肌の老化を感じ始めていませんか?

それは、老化に対抗している力が足りないからかも。

肌の衰えを感じ始めたら、自分の中にある「スカベンジャー」を気にする必要があります。

そのスカベンジャーについてお伝えします。

肌の老化を感じたら?「スカベンジャー」を疑ってみて。

こんにちは、でぐちです!!

今回は、スカベンジャーについてお伝えします。

肌の老化を感じたらスカベンジャーを疑え!スカベンジャーって?

肌にこのような変化を感じていませんか?

・シミが濃くなってきた

・顔についた枕の跡がすぐに消えない

・寝ているのにクマが取れない

これは、肌が衰えてきた証拠。

老化の原因は、活性酸素が細胞を傷つけるからです。

若い頃は活性酸素を除去する力があるため、すぐに細胞の修復もできます。

この活性酸素を除去する力を「スカベンジャー」といいます。

20代をピークに、この「スカベンジャー」は衰えます。

そのため、活性酸素により傷ついた細胞の修復が困難になります。

この細胞レベルの老化をほおっておくと、どんどん蓄積されていきます。

そしてある日突然、目に見える形で老化に気付かされるのです。

なので、20代を過ぎたら「スカベンジャー」を気にかけないといけないのです。

スカベンジャーは2種類ある!

私たちの体に備わっているスカベンジャーには2種類あります。

・スカベンジャー酵素
・スカベンジャー成分

1つずつお伝えします。

スカベンジャー酵素

酵素とは、体の中のあらゆる仕事を支える物質です。

酵素についてはこちらが参考になるかと思います。

スカベンジャー酵素は、活性酸素による細胞への攻撃に抵抗する酵素のことです。

酵素は作られる量に限りがあり、40代をピークに減少していきます。

そして、スカベンジャー酵素は外から補うことは難しいと考えられています。

スカベンジャー成分

スカベンジャー成分とは、スカベンジャー酵素以外の抗酸化成分のことです。

抗酸化成分といえば、ビタミンCやビタミンEなどですよね。

これらは体の中では作られないので、外から補うことが大切です。

スカベンジャー成分には、このブログで何度か登場した「ファイトケミカル」をとることも大切です。

ファイトケミカルについてはこちらに詳しく書きました。

スカベンジャー成分はいろんなものをとると良い

ビタミンCに抗酸化作用があるからといって、そればかり摂っていても意味がありません。

例えば、ビタミンEには強い抗酸化作用があります。

ビタミンCはビタミンEを再生する働きもあります。

ビタミンCの400倍抗酸化力がある、α-リポ酸もビタミンEを復活させる成分です。

様々なスカベンジャー成分が、お互い助け合って効果を発揮します。

助け合うことで、抗酸化力を持続させることができるのです。

このように「スカベンジャーネットワーク」の構築が、老化を防ぐカギとなります。

まとめ

今回は、スカベンジャーについてお伝えしました。

肌の老化を感じたら、スカベンジャーを疑ってみてください。

スカベンジャーは歳を重ねると衰えてきます。

なので、スカベンジャー成分を補うことが必要です。

これを知っていると知っていないとでは、数年後の美しさに差がでてきますよ!

タイトルとURLをコピーしました