お酒は美容に良いか?キレイでいるためのお酒との付き合い方

その他

お酒が好きでついつい毎日飲んでしまう。そんなことはありませんか?

血流が良くなるから美容にも良い気がしますよね。

でも、老化の観点から見ると飲み過ぎは良くないかも。

キレイでいたい人は、お酒との付き合い方も見直してみましょう。

お酒は美容に良いか?キレイでいるためのお酒との付き合い方

こんにちは、でぐちです!

今回は、お酒と老化についてお伝えします。

お酒は細胞を老化させる

体を温める効果のあるお酒。

お酒好きの人の中には、毎日晩酌している人もいますよね。

でも、お酒は老化の観点からいうと、あまり良いものではありません。

お酒に含まれるアルコールの成分であるエタノール。

これは、肝臓で分解されます。

肝臓で分解するために、肝臓の細胞たちが活発に働きます。

細胞というより、細胞の中のミトコンドリアがたくさん働きます。

ミトコンドリアは酸素を使って、食べ物からエネルギーをつくる職人と思ってください。

食べ物からエネルギーをつくる職人でも、欠点があります。


例えば、あなたが何か工作をしたとします。

そこでつくる完成物以外に、不要なゴミも出ますよね。

同じように、ミトコンドリアもエネルギーをつくる際に、不要物が出てしまいます。

この不要物とは、「活性酸素」です。

活性酸素が老化の原因になることは、今までもお伝えしてきました。

アルコールの分解という作業はとても重労働。

たくさんのエネルギーを使います。

そのため、ミトコンドリアはたくさんエネルギーをつくる必要があります。

ミトコンドリアが働けば働くほど、活性酸素も出してしまいます。

ということは、お酒は老化を早めてしまう原因になるかもしれないのです。

キレイでいるためのお酒との付き合い方

お酒と完全に縁を切る!

ということはしなくても良いと思います。

確かにお酒は、血流も一時的には良くなり体を温め、健康に良い部分もあります。

でもお酒を毎日飲んでいたり、飲みすぎていてはただの老化原因にしかなりません。

ではお酒とはどう付き合っていけば良いか。

ポイントとしては以下があります。

・毎日飲まない

・毎日飲むとしてもほんの少量にする

・甘味料の入ったものは飲まない

・添加物の入ったものは飲まない

・おつまみの食べ方に気をつける

などでしょうか。

甘いカクテルのようなお酒は、たしかに美味しいかもしれません。

しかし、人工甘味料が使用されているものも多いため、飲み続けていたらキレイにはなれません。

飲むならば、ワインやウイスキー、焼酎などをお好みで割るなどすると良いかと思います。

お酒の飲み方については、今後詳しくお伝えしていきます!!

毎日飲みすぎている、甘いお酒が好きだという人は、お酒との付き合い方を見直してみてくださいね!!

まとめ

お酒はアルコールを分解するために、ミトコンドリアがたくさん働きます。

ミトコンドリアは酸素を使い、活性酸素を出してしまいます。

活性酸素は老化の原因であるため、お酒の飲みすぎは老化を早める原因になります。

美しくなるために、お酒とは上手に付き合っていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました